ホーム > 創業10周年のごあいさつと御礼

創業10周年の
ごあいさつと御礼

Greetings and thanks
for the 10th anniversary of the foundation

アイハーツ株式会社は、2020年11月10日に創業10周年を迎えることができました。
これもひとえにお客様や、創業当時の何もない頃から現在まで弊社に関わってくださった方々の多大なるご支援あってのものであり、心より感謝申し上げます。
5名のメンバーで創業をし、一番はじめに座った席は、冷たい段ボールの上でした。当時は机を買うお金もなく『利益を上げて机を揃えよう。』と言っておりました。それでも、心の中はとても熱く希望に燃えていたことを、昨日の事のように思い出します。
今ではグループ総勢70名以上の仲間と共に、仕事ができている事に、心より感謝をしております。

創業当時、やっと軌道に乗りつつあった数か月後に、東日本大震災が起こり、主力事業の広告は、世の中から消されるかのように、広告自体がわるいもの、こんなタイミングでPRなど不謹慎だ。と言われ、世間が自粛モードとなりました。
そして当時の売上・利益98%以上が飛んでしまいました。
当時の社員たちには代表であるわたしから『皆、自宅に戻り待機をするように。』と伝え、一人余震に怯えながら、働いておりました。その中で一人、また一人と何も言わずに出社をしてくれた当時の仲間たちには、今でも頭の下がる思いです。
そしてその後も、いくつもの困難を乗り越え、更なる高みを目指そうと、一気に拡大路線へシフトチェンジをし、採用強化を図った2020年 年明け。
当時、社員数40名未満の企業が、その倍近くの仲間を採用した瞬間、コロナウイルスがやってきました。。。。

起業とはまさに起きる業(わざ)と書きますが、なぜか飲食業界のプロモーションを主力としていたため、コロナの打撃をモロに受け、今また起き上がるために、仲間たちと共に、必死に前を向いている中で迎えた10周年となりました。

5名から始めた企業が、今や仲間のご家族も合わせると、数百名のメンバーがかかわる会社になりました。まだまだ世の中から見ますと、小さな会社ですが、行っている事業は、 《デジタル広告・教育事業・ふるさと納税事業・コスプレエンタメ事業・人材&シェアリング事業》 と幅広く、微力ながらも社会の役に立つ事業を行うことができ始めたのではないかと自負をしております。

最後になりますが、当社にご縁を頂いたすべての皆さまに、『アイハーツに出会えて良かった』と言って頂けるよう、これからも日々精進して参ります。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

アイハーツ株式会社
 代表取締役 野田憲史